ドクターシーラボ Casey STORE

2011年09月12日

被爆者医療に長年携わってきた医師が見た原発事故




被爆者医療に長年携わってきた著者が見た原発事故
福島原発事故で明らかになったのは、戦争による被爆を体験し、「世界で唯一の被爆国」であるからと、まるで核の被害について発言する世界最大の権威を持つくにであるかのように振る舞ってきた日本が、いかに核のよる被害に無頓着であったか、という事実ではないだろうか。

著者は、事故直後から福島の情報収集の努め、様々な場で事実を知らせる講演活動をしてこられた。この本はその延長上にあり、放射線被曝とは何か、私たちが誤解しやすいポイントをよく捉えて解説している。

電力需要がどうのこうのという前に、健康被害がどういうものか、人間が生きるとはどういうことか、まずはこの本を多くの方に読んで欲しいと思います。
posted by KEN-NYE at 20:43 | TrackBack(0) | お気に入りアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

掃除機はこれでキマリ!


買っちゃいました。マキタの充電式クリーナー(掃除機)。
さんざ悩みましたが、性能と価格のバランスでこれが最強だと思います。
数千円で買えるクリーナーは論外。
かといってダイソンは価格が・・・そしてサイクロン式は「ゴミ捨てが面倒」という罠が。
それでマキタです。上位機種は新幹線の車内掃除で実際に使われているとのこと。
信頼性は抜群です。バッテリーは交換できるので永く使えるし、予備バッテリーを買えば長時間連続使用もできる。

マキタの中でも形式が色々あって悩みますが、ポイントは以下。
・ニカドバッテリーは扱いが面倒なので、リチウムイオンがいい。
・紙パック式の方がゴミ捨てが楽で清潔。
・押しっぱなしスイッチは面倒、普通の掃除機と同じタイプが扱いやすい。
・バッテリー電圧により4機種が存在するが、上位2機種は本体重量が重い。

以上の点から、CL102DWがベストと決定。

実際使ってみた印象では、パワー不足は感じません。パワー重視ならコード式の方がいいです。安いですし。
本体にロングパイプを付けて標準ノズルを装着、隙間ノズルはパイプに固定、とぜんぶひとまとめにした状態で、本体裏の金具を壁のフックに掛ければ収納も楽々。バッテリーは取り外して充電します。ビデオカメラなんかによくある感じ。なので、収納場所がコンセントから離れていてもOKです。

コードレスは、車の中を掃除するのに便利ですね。既にコード式をお持ちの方も、サブに一台あると便利ですよ。階段など、コードを延ばすのが面倒な場所にも。
posted by KEN-NYE at 21:45 | TrackBack(0) | お気に入りアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

ギターはスタンドに立てて保管!

みなさんは、ギターってどうやって保管されてますか?

温度や湿度、弦を緩めるのか緩めないのか、ケースに入れるのか出しておくのか・・・

KEN-NYE的には、「チューニングしたまま、スタンドに立てる」を基本にしてます。

これは、何と言っても

ひらめき「思いついたその場で手にとって弾ける」

このメリットが大きいからです。


もちろん、スペースの問題もありますし、複数のギターを持っている場合は全部を立てておくわけにもいかないでしょう。あまり弾かないギターは湿度調節材(どんっ(衝撃)乾燥剤じゃないですよexclamation×2要注意exclamation×2)を入れてハードケースへ。弦はある程度緩めておく方がいいですね。

でも、できれば一本はスタンドに立てて、思い立ったときにすぐ触れるようにしておきたいです。



さて、どんなスタンドがいいか?安いものは楽器屋の店頭で500円ぐらいで売ってたりします。でも、正直いってこいつはすぐにひっくり返りますもうやだ〜(悲しい顔)


KEN-NYEが使っているのはコレ!

HERCURES GS415B

送料込みでこの値段ですよ〜。それでも高い?

まあ、安くはないです^^;;でもね、ギター本体は何万円もするでしょ?ひっくり返って、傷が入ったら・・・ふらふらその保険と考えてみれば・・・

ところで、楽器屋ではどうやって楽器を保管しているかご存知ですか?大量のギターをいちいちケースにしまうわけにはいきません。陳列したままです。この陳列のしかたがポイントで、安い楽器はともかく、ある程度以上の値段の楽器は壁につり下げてあることが多いです。

ひらめき「つり下げて」

はい、ここポイントです。テストに出ますよ〜(嘘


ギターは、ネックに大きな負担をかけたくありません。実は、ヘッドから吊してある状態は、いちばんネックの負担が少ないんですね。今紹介したHERCURESのスタンドは、ギターをヘッド部分から吊すように支えます。

ギターの負担が少ないわーい(嬉しい顔)

大抵の(安い)スタンドは、ボディーの下側を受け止めて、ネックをもたれかけさせる形になっています。ギターに負担をかけちゃうんですね。


HERCURESスタンドの最大の特徴は、へッドを支える部分。ギターの重みが掛かるとロックされ、持ち上げると解除されます。スタンドごとひっくり返らない限り、ギターだけが外れて落ちることはありません。
高さ調整もワンタッチですし、ギターの厚みが違っても(ドレッドノートでもエレキギターでも)対応します。
ひらめきただし、使うギターに合わせて高さ調整はしてくださいね。

スタンド自体の安定性も高いです。重くはないんですが、全体として重心が低いのかな?

ついでに紹介しとくと、類似商品でこんなのもあります。


HERCURES GS414B


上で紹介したのは「415」こっちは「414」です。

ちょっとだけ安いのは、ヘッド部分の折りたたみが省略されているからです。持ち運ぶときにちょっと邪魔になるんですが、持ち運ぶ予定がない人ならこっちで充分かも。




ちなみに、紛らわしくてオススメできないのは「412」。実は一本持ってます。
hs_gs412b.jpg
ヘッドを支えてつり下げる機構はあるんですが、問題はギターの背中を支えるパーツ。
hs_gs412b2.jpg
ここが折りたたみ式になってて、意図しない時にたたまれちゃうことがあるんですね。そのまま気づかずにギターを置いてしまうと、スタンド本体にガシャンもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

新タイプはこの支えパーツがなくなって、スタンドの足の部分で支えるようになってるんですね。もちろんクッションがついてます。

HERCURESのサイトでは既に紹介されていないようですが、ショップを見るとまだ出回っているようです。少しぐらい安いからといって飛びつかないでください。せっかく買うんなら、415(または414)です!!







posted by KEN-NYE at 23:44 | TrackBack(0) | お気に入りアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。