ドクターシーラボ Casey STORE

2009年12月22日

なんと、歌ってしまったヽ(゜▽、゜)ノACOコミュ@アメ村SOCIO

まあ年末やし、たまには許してやって。


今日のセットリスト

戦メリ
満月の夕
ずっと・・・


歌詞カード忘れるわカポ忘れるわで何してるんやら…



でも、まあ気持ちよく演奏できたのでよしと。





明日は青春18きっぷで東京まで移動。


posted by KEN-NYE at 22:14 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

ジュゴンの見える丘・Cocco:辺野古への想い

Coccoマニアな友人から教えてもらった曲。

ジュゴンの見える丘




この曲を知るまで、Coccoといえば「強く儚い者たち」しか知らず、しかも知った当時の自分のセンスではあまり好みではなかったため、「そういう歌手がいる」という程度の認識しかなかった。

でも、この友人からCoccoの曲たちを教えてもらって、いきなり引きずり込まれた。
これなんか、すさまじくリアル。「スゲー、こんなことを歌にできる人がいるんだ」それだけで鳥肌。




これなんか、タイトルからいきなりシュールです。



こんな世界観を持っていることを知ってから聞くと、この曲も、もっと深みを持って聞こえてくる。



でも、共感したのはそれだけじゃない。


最初に挙げた「ジュゴンの見える丘」には

Coccoの、辺野古に対する想いが詰まっている

☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 10:00 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

広瀬香美さんのベストアルバム!



はい、今日も動画コレクションいきますよ〜。もうね、広瀬香美さんといえば「ロマンスの神様」のイメージが強いわけですよ。カラオケ定番曲。まあここ数年めっきりカラオケ行かなくなりましたけど。年1回も行ってないかも。まあ、それはおいといて。

なんと、ベストアルバム発売です。詳しくは記事の右上にあるアマゾンのリンクからどうぞ。いや〜、タイアップ曲ばかり集めたベストというだけあって、「あ、そういえばこの曲も香美さんだった〜」っていうのがたくさん。

そういうことで、「ロマンスの神様」動画を貼ってみる。


あ、すいません偽物でした。:-P


さて、なんで唐突に香美さんの話題なのかっていうと、☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 10:05 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

「満月の夕」神戸にとって特別な曲

満月の夕・3つのバージョン



毎年、1月になるとライブハウス、ストリートでこの曲が歌われてます。いや、年中歌われているかも。

1月というのは、震災のあった1月17日。

6500人が亡くなりました。障害を負った人も、家を無くした人もたくさん。自分も、家が全壊でした。
その頃から、人前でギターを弾いて歌うことで、喜んでくれる人がいる、というのを知った。合唱やってる人たちと一緒に、避難所や仮設住宅でコンサートをした。それが、自分にとっての音楽活動の原点だと思う。
その中で自然に出会った曲が、この「満月の夕」。

いつも、人が歌っているのに合わせて掛け合いを入れたり、セッションで絡んだりはしていたけど、ふと自分できちんとマスターしたくなった。

で、歌詞を調べようとすると、どれが本物かわからないぐらい、色々出てくる。
時間を掛けて、ようやく理解できた。その辺を自分なりに整理してみる。

基本は、中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)、山口洋(ヒート・ウェーブ)の二つのバージョン。元々二人の共作だったが、山口氏が東京に帰ってから完成させたことを中川氏に告げると、中川氏からは「既に完成させて歌っている」と返事があったとのこと(wikipediaより)。したがって、「両方とも正式なバージョン」と言える存在なのだろう。

そしてもう一つ。ガガガSPという、神戸出身のパンクバンドがこの曲をカバーしている。歌詞検索をすると、まず最初にこれが引っかかる。が、自分にとって馴染みがあるものと、どうも違う。これがスタート地点だった。ガガガSPによるカバーは、上記2バージョンの歌詞を、さらにミクスチャーしていたのだ。

KEN-NYEにとって馴染みがあるのは、中川氏のバージョン。それは、中川氏が実際に「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」として、被災地を回る中で完成させていったからだろう。

が、改めて山口氏のバージョンを読むと、こちらの歌詞にも深い思いがあって、グッと感じるエネルギーがある。どちらを取っても名曲なのだ。

そういえば、うちに沢智恵のカバーCDがあったよな。「死んだ男の残したものは」のカップリングになってるやつ。あれはどの歌詞がベースなんだろう?何となく、山口バージョンのような気がする。聴きながら「あれ?こんな歌詞だったっけ?」と思った記憶があるので。

ともかく、YouTubeでライブバージョンなどたくさん拾ったので、まとめて貼ってみた。お時間あれば、聞き比べてみてください。






ソウル・フラワー・ユニオン



シングルからの音源



ライブより





ソウル・フラワー・モノノケ・サミットとしての演奏

※モノノケ・サミットは、ソウル・フラワー・ユニオンが被災地で活動するため、電源がなくてもライブができるアコースティック楽器で編成したもの。個人的には、こちらの方が馴染みが深い。



歌詞

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND39295/index.html



ヒート・ウェーブのバージョン



アルバム「1995」から、PVかと思われる。







ニュース23出演時のバージョン




ヒートウェイブバージョンの歌詞
http://www.five-d.co.jp/heatwave/disco/lyrics/a05/08.html


ガガガSP






歌詞・コード付き。ただし、キーはGで書かれていますが、上記音源ではF#だったので、本人達は半音下げで弾いているものと推測される。
(なお、原曲のキーはFである)
また、原曲とはサビ部分のコードが異なるので注意。
http://music.j-total.net/data/006ka/031_GAGAGA_SP/003.html



長文お付き合いいただき、ありがとうございました。


ランキングサイトに参加してます。気が向いたら、ぽちっと一票おねがいします!


注※携帯でアクセスいただいている場合、投票いただけるのは上の「ブログ王」のみです。下2件のランキングサイトはPCからの投票専用となります。
blogram投票ボタン

ブログランキング




posted by KEN-NYE at 17:48 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

師匠を囲んで。

今日はM楽器主催、KEN-NYEも受講しているレッスンの、半年に1回の発表会。

まあまあ、ここ数日くたばってて練習できてない割には、マシな演奏ができたかな、ということで、師匠の演奏を貼ってみます。

(自分のはないんかい、ってツッコミは覚悟の上(爆
またの機会に。










お読みいただき、ありがとうございました。


ランキングサイトに参加してます。気が向いたら、ぽちっと一票おねがいします!


注※携帯でアクセスいただいている場合、投票いただけるのは上の「ブログ王」のみです。下2件のランキングサイトはPCからの投票専用となります。
blogram投票ボタン

ブログランキング
posted by KEN-NYE at 23:34 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ジョンの魂よ永遠に・・・「Imagine」ソロギター動画をUP

昨夜、録画から慣れない作業の連続で、どうにかUPしました。



12月8日はジョンの命日。
そして、真珠湾攻撃の日、太平洋戦争が始まった日でもあります。
そのあたりが、ジョンの「平和活動家」という伝説性を強めているのかもしれません。
内面を晒け出し、エグる、そんなロックな姿も彼の魅力だと思います。

でも、KEN-NYEにとっては「John」という人が存在した、入り口の曲が「Imagine」。拙いアレンジ&演奏ですが、ご覧いただければ幸いです。

本日は短いですがこれにて。

お読みいただき、ありがとうございました。


ランキングサイトに参加してます。気が向いたら、ぽちっと一票おねがいします!

blogram投票ボタン

ブログランキング
posted by KEN-NYE at 10:52 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

ギター初心者講座(1)・ギターを始めるとき、最初に買うギターはどれがいい?まず一本手に入れるところから。

掲示板とかで、よく見かけますね。


「ギター始めたいんですけど、どんなギターを買えばいいですか?」



え〜と、ごめんなさい。先に謝っておきます。


もの凄く失礼な言い方をしちゃうと、

「欲しいの買えよパンチ

で終わりです。


・・・


ホントごめんなさい。



あとは、ネタで「ソモギ」とか、ビンテージマーチンとかを挙げてみるぐらいですね。

※ソモギ(somogyi):アメリカの個人制作家、Ervin Somogyiさんが作っているギターで、一本数百万円で取引されてます。ヴァイオリンでいうストラディバリウスですね。

※ビンテージマーチン:「いつかはMartin」と言われる有名ブランドですが、1970年代とか、もっと古く40年代とかのものが人気があって、高値で取引されてます。




いやいや、すいません、真面目にいきます


真剣に向かい合って答えるためには、まずこちらからお尋ねします。


あなたは何のためにギターを弾きたいんですか?



今、ギターを購入するために、どれだけのお金が用意できますか?




☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 14:22 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

シモムラソウシ、ワンマンライブ。

カタカナばかりのタイトルですが(笑)


シモムラソウシという、弾き語りで活動しているミュージシャン仲間?のワンマンライブに行ってきました。
すんごく眠いんだけど、書いちゃわないと今日が終わらないような気がして書いてます。


あ、せっかくなのであまりご存知ない方のために説明しておくと、アマチュアやインディーズの下層ミュージシャンだと、単独ではイベント開催できるほどの集客が見込めないため、ブッキングと呼ばれる形式で複数のミュージシャンがパッケージされたライブに出るのがほとんどです。持ち時間30分とかで。
ワンマンだと全部の時間を自分のために使えるけど、全部自分でやらなきゃいけないし、お客さんを集めることをはじめとして色々大変です。それでも、やっぱりやりたいもんですよね。


前置きがながくなりましたが、さてシモムラソウシ君のワンマンです。
「君」なんて呼んでますが年齢がわずかに下ってだけでミュージシャンとしては先輩です。


いや〜、いいよね。あのワンマン独特の空気が。
曲から入るものと思ってたら、いきなり語りはじめるし。
それにしても、歌上達したなあ。。。


ウィンターランドという結構大きなステージで、

サポートなし、ゲストなし。

あくまで、弾き語り一本でのライブコンサートです。

自分の楽曲と声が全てです。

バンド活動の繋ぎのつもりで始めたらしい弾き語りで、5年の節目、ということらしい。
最初は緊張気味だったけど、ちょっとずっこけたりしながら笑いをとって、だんだんほぐれてきましたね。まあ最初から最後まで彼らしいライブでした。途中でエレキも弾いてみたり。

彼の歌は、音楽よりもまず言葉が飛んでくる、という印象です。
それが魅力なんですよね。
「弾き語り」って言います。そう、音楽なんだけど「語ってる」感じなんだよね。


あくまで個人的な意見だけど、言葉より音楽が先にあるスタイルは、それはそれでいい。自分も、かつてはそれを目指してました。でも、それを突き詰めちゃうと、無理に言葉でなくても、人間の声じゃなくても、と思うようになってきちゃったんですよ。
つまり、インストゥルメンタルね。
インストをするようになった理由のひとつ、です。

それにしても、毎月自主企画ライブを続けてる力ってのは凄いなあ。あれは何年続けてるんでしょうね。



ああいう風に弾き語りでカッコよくやっているのを見ると、KEN-NYEも歌いたくなります。
(元々は弾き語りでSpitzとかMr.Childrenとか長渕剛とか徳永英明とか歌ってましたから・・・下手なので人前では歌いませんがw)


客席でも、何人か面識のあるミュージシャンに会いました。
その一人、森重龍くんは突如ステージに引っ張り出されてましたね。


そういえば・・・

彼には、KEN-NYEの自主企画にゲスト出演してもらったことがあるとですよ。
やらかしてくれましたね。
ギター弾きなのに、ステージで「ギター持たずに」マイク持って歌わされましたwww
ウケを狙う仕掛けはガンガンやってくる人です。


自分も、どっちかっていうとパフォーマンス優先な人でした。パフォーマンスの一環として音楽がある、みたいな。だから、他人の曲でも平気で、自分で曲を作らなかった。いや、作れなかったのかな?自分のやりたいパフォーマンスと、実際に作れる曲が違ってたのかもしれない。ペースは遅いなりに作曲はしてたもんなあ。なかなか納得できる作品はできんかったけど。それをどうやって人に聞いてもらうか、まで行ってはじめて楽曲は完成なので(むろん、それからさらに成長していくというのは最近わかってきた)、聞いてもらうこともなく眠ってしまっている曲のかけらがPC内に山のようにあったりします。



ライブ終わってからも、客席にいたミュージシャンたちとさんざん喋りたおし・・・
(どちらかのライブで会ったときだと、あまり喋る時間取れないのよね。客としての身分同士だから気楽でいい)
シモムラソウシ君とも結構しゃべり。


色々前向きな刺激をもらって帰ってきました。




よし、ギター練習すっぞ〜



ひらめきシモムラソウシのHPはこちら
http://blog.livedoor.jp/soshi0622/


ランキングサイトに参加してます。気が向いたら、ぽちっと一票おねがいします!

blogram投票ボタン

ブログランキング
posted by KEN-NYE at 11:06 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

「CD全国発売」とかいう詐欺にかからないために

なんかね、時々募集を見かけるんですよ。

「CD全国発売デビュー、新人のみなさんを応援します」

ってね。mixiでは、特にVocalist系のコミュによく登場します。

あるいは、、オーディションの形を取ったりとか。

コンピレーションアルバム参加者募集というパターンが多いです。

んで、「制作費用」と言って、参加者から費用をふんだくり、
レコーディングに向けて力をつけなきゃ、と言って割高なレッスン料金を取り。


先日、実際にそういう状態になって、不安になって相談された方がいました。


本気であなたを応援する気があるなら、費用負担を抑える、補助を出すぐらいで当然。
そのレコード会社の投資でないCDなら、名目のために形だけ作りさえすれば、損害はない。

ハッキリいって、CD作るのなんて簡単です。作るだけなら。
大変なのは売ることですよ。

自分のやっている音楽が、現時点で、はたして何人に買ってもらえるものなのか、考えてからやりなさい、ということを、相談受けた相手には伝えました。


まあ高卒とかぐらいでいきなり夢を持って上京とかだと、とにかく孤独だし、なにかおいしそうな話があれば飛びついちゃう気持ちはわかります。

でも、気をつけたいですね。



ランキングサイトに参加してます。気が向いたら、ぽちっと一票おねがいします!

blogram投票ボタン

ブログランキング
posted by KEN-NYE at 14:57 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

PVらしきものを作りました。

今日はこの編集だけでぐったり。




ちなみに、Windows Movie Makerで作りました。

編集元は動画中にも入れているけど、ずいぶん前からお世話になっているMIKE-Tさんという方に撮影していただいたもの。アマチュアやインディーズで活動するミュージシャンのバックアップを精力的にされている方です。

http://www.jidai.tv/

精進していきますので、今後とも応援よろしくお願いします。



ランキングサイトに参加してます。気が向いたら、ぽちっと一票おねがいします!

blogram投票ボタン

ブログランキング
posted by KEN-NYE at 22:05 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

スケール、和音、音楽理論は何のため?

音楽について掲示板などでコミュニケーションしていると、理論だとか和声学だとかスケールだとか、わけわからなくて困っている人の質問に結構出会うんですよね。


正直、「細かいこと気にせんと直感でやらんかい!」と思うことが多いです。
そこにその音を置いたのは、あなたなりに理由があるからでしょ?たとえ他人には説明できなくても。


自分は、割と知ってる方だと思います。
テンションがどうとかUSTだとか・・・
☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 21:00 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

スクエア、ファイナルファンタジー、FF、PE'Z、ピアノ、カホン

さあ、このキーワードのうち一つでもピンと来た方は必見!

もの凄く楽しみなCDが出ます。もちろんKEN-NYEも購入予定です。てか予約しちゃってます。

それは・・・
このCD!(Love SQ)




ファイナルファンタジーをはじめとして、スクウェアの名作ゲームの音楽を様々なアーティストがカバーする!


特に楽しみなのは、ファイナルファンタジーのメインテーマ(PE'Z)と、同じくファイナルファンタジーのバトルメドレー(→Pia-no-jaC←)。


PE'Zさんは、きっとファンキーでノリノリに仕上げてくれるでしょう。
そして→Pia-no-jaC←さん。


まだPE'Zさんほどの知名度はないけど、いい音楽やってます!
カバー曲の壊し方もナイス。例えばこんな感じ。




元のメロディーは大切にしながらも、大胆に自分の音楽にしてしまう。

発売日は今月の25日。早く来ないかなぁ〜。
posted by KEN-NYE at 10:00 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

CD作成に向けて

ず〜っと以前から、CDは作りたいと思ってました。

実は、CD-Rでのオリジナル曲音源は作ったことがあったり。
たぶん、50枚も作ってないと思う。
(持っている人は「宝物」にしておいてください(笑)
形だけでも「オリジナル音源」というモノを持ちたくて、作った。

でも、未完成なんですよね。楽曲もアレンジも、ましてや演奏なんてグダグダにもほどがある・・・
そのさらに前にプロモーション用に作った、コピー曲のCD-Rの方が圧倒的に完成度は上でした。

でも、当然ながらこれは販売できないんですよね〜。

まあ、「作ってみたこと」自体はいい経験になったんですが、やっぱり作る以上は自信を持って「コレ聴いてください!」って言えるものを作りたい、と思うんですよね。そういうわけで、選曲も含めて、レコスタで相談したり、ギターの師匠に相談したり、色々準備を進めています。

夏頃から漠然と「年内あたり」という目標は立てていたんですが、やっぱり納得いくものを作りたいので、完成は年を越しそうな気がします。


完成までの過程も含めて、こちらでお知らせしていこうと思いますので、暖かく見守ってやってください。


P.S.「どんな音楽をやっているんですか?」と訊かれることがあるんですが、「アコースティックギター一本でのインストです」と言っても聞いたことのない方には解りづらいかもしれませんね。そこでこの一枚。



押尾コータローさん。日本のメジャーシーンでは唯一、ソロギタースタイルで頑張っている方です。KEN-NYEがいちばん影響を受けたアーティストでもあります。この「Dramatic」はメジャーデビューから2作目ですが、作曲・アレンジ・演奏、どれを取っても色あせない名作ぞろいだと思います。

posted by KEN-NYE at 19:05 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

オススメの一冊。


posted by KEN-NYE at 17:48 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

押尾コータローライブ

そうそう、こないだ押尾コータローさんのライブ行ってきたんですよ。
言わずとしれた「師匠」ですね。もちろんそのスタイルをそのまま真似るわけじゃないですが、個人的には一番大きな影響を受けたギター弾きさんです。

2ヶ月半にわたる全国ツアーの最終日、6月6日京都会館。
実は、3月28日の初日(NHK大阪ホール)にも行ってたんです。

いや〜初日から隙無しだったんで、「進化」と言えるほどの違いは感じられなかったんですが、やはり凄みというか、客として楽しませてもらえるというか、学ぶものはたくさんありましたね。
他の色々素晴らしいギタリストを知ったからこそ、押尾さんの魅力もまた改めて感じるなぁというところはあります。

次のツアーには行けるかな?どちらかというとアルバムツアーよりも単発ライブに行きたいかも。
posted by KEN-NYE at 10:54 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

Melting Potライブ映像公開、次は6月20日。



しばらく間が空いちゃいましたが。。。

5月23日(金)Melting Pot Vol.2。

何もかも「初めて」づくしだった前回より、だいぶいい演奏ができたと思います。気分的にも余裕があったし。
来てくださった方、本当にありがとうございます。
来れなかった方、ぜひ次回を狙ってください。
6月20日(金)です。

基本的に第三金曜日です(変わるときもありますが)。
詳細はリンク先をご参照ください。
http://melting-pot.seesaa.net/

さて、なんと、このライブの映像が見られます。
「jidai.tv」のMIKE-Tさんが撮影してくださいました。
↓こんな感じで賑やかにやっております。

http://www.jidai.tv/music/music_v_KEN-NYE_2008_5_23_1_top.html
http://www.jidai.tv/music/music_v_KEN-NYE_2008_5_23_2_top.html

あ、トップに貼っているYouTubeの動画はこの日のラストに演奏した「BLUE WAVE」という曲です。他にも色々上げていただいています。

チョロチョロと出演予定が増えたりしております。

既に済んでしまいましたが5/25の日曜、「とりお」編成で谷町5丁目の「たんぽぽ」というカフェで演奏させていただきました。

今後の予定。。。

ソロでは。。。

5月31日(土)セッションデー@西宮北口RJ&BME'S
19:00〜
チャージ500円(D別
6月2日(月)シモムライブ@神戸北野HAPPY LAURA
19:00〜(KEN-NYEの出番は20:30〜の予定)
チャージ500円(D別

ひらめき6/20「Melting Pot」のゲスト、シモムラソウシさんのイベントに参加させていただくことになりました〜。

「とりお」では。。。

6/20(金)Melting Pot Vol.3@LAGUNA BEACH
1500円D込み!自主企画です!
詳しくは
http://melting-pot.seesaa.net/article/97915938.html


7/11(金)アコースティックイベント?@Marsy Beat
チャージ1500円(D別

はじめてのマージ−ビート。今までのライブバーよりちょっと大きなライブハウスに出演です。照明も凝ってて素敵。
ぜひお越しください!!!
posted by KEN-NYE at 01:21 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

ナカシオンさんのライブに行ってきました。

昨夜は宝塚Promised Landにて毎月開催されている「Friday Special Night」に行ってきました。

来週23日のMelting Potに出演してくれる「ナカシオン」さんのライブ。

ギタリストのGINさんはフィンガーピッキングデイ(ソロギターの全国コンテスト)常連の強者。ジャズテイストの素敵なサウンドにシオンさんの暖かい歌声が乗ります。新機材も上々のようで、優雅な気分にしてくれます。

23日(金)はぜひLAGUNA BEACHへ!
posted by KEN-NYE at 00:14 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

とりあえず、第一回が終わりました。

4月18日、「Meltin'Pot」Vol.1が閉幕しました。
初めての自主企画によるライブです。至らないところは多々ありますが、「楽しかったよ」と声を掛けてもらえるのが嬉しいです。

来てくださった方、ありがとうございます。
出演してくれた素敵なミュージシャンたちもありがとうございます。
色々助けてくれた仲間たちありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです。

なんと、動画が見られます。
緊張してミスだらけですが、良ければ見てやってください。

☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 23:16 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

「KEN-NYEとりお」について。

KEN-NYEの活動ユニット「KEN-NYEとりお」のコンセプトとメンバーの紹介をします。

☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 12:16 | TrackBack(0) | 音楽のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。