ドクターシーラボ Casey STORE

2013年03月14日

イラク戦争なんだったの!?− イラク戦争の検証を求めるネットワーク メールニュース イラク10スペシャル号

転送転載拡散歓迎
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
イラク戦争なんだったの!?−
イラク戦争の検証を求めるネットワーク
メールニュース イラク10スペシャル号
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

 全国の賛同者の皆さま、こんにちは。「イラク戦争なんだったの!?
―イラク戦争の検証を求めるネットワーク」事務局の志葉です。

 イラク戦争10年キャンペーン関連で、各地のイベント情報が次々
追加されています。20日の早稲田大学でのメインイベントの他、
大阪、福島、東京、愛知、石川、名古屋、北海道、広島、沖縄、千葉
と、各地で関連イベントが企画されております。是非、ご参加ご検討
下さいませ。

 また、本メールの転送・転載などの告知協力、総額で300万円ほど
かかる運営費へのカンパも大歓迎です。

振込先郵便振替
加入者名:イラク戦争10年実行委員会
口座番号:00110−8−263690

 以下、転載・転送大歓迎です!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イラク10: 「イラク戦争10年」イベント・キャンペーン
イラク戦争を忘れない!二度と戦争に加担しないために
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 2013年3月で、イラク戦争開戦から10年となります。私たちはこの節目
の年にイラク戦争とは何だったのかを振り返り、私たちが今何をすべきか
を問うイベントを開催します。キャンペーンは3月20日早稲田大学で開催
されるメイン・イベントと全国各地で開催される賛同イベントからなり
ます。イラク戦争が国際法違反の戦争であったこと、その戦争を日本政府
が支持・協力したことは時の流れにかき消されるものではありません。
10年前私たちは戦争を止められず、その戦争により未だにイラクの人々が
苦しんでいます。そして、また次の戦争が準備されています。今イラク
戦争を検証し、市民による平和をつくる具体的な一歩を踏み出さなければ、
私たちは再び戦争に加担することになるでしょう。
 「イラク戦争の10年と日本」を検証するために、全国各地で下記の催し
を開催します。是非、ご参加ください。

★開催中及び、これから開催のイベント一覧
 http://iraqwar10.net/?page_id=136

             「イラク戦争10年」キャンペーン実行委員会
         共同代表:池田香代子、志葉玲、高遠菜穂子
              谷山博史、富山洋子、吉岡達也(五十音順)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
連絡先 「イラク戦争10年」キャンペーン実行委員会
http://iraqwar10.net  TEL: 090-6015-6820(野平)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以下、各地でのイベント情報。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大阪】写真展イマジンイラク×JIM-NET絵画展〜あの戦争から10年〜
日時:2月 18日 (月), 11:00 〜 3月 18日 (月), 23:00
場所:玉造CAFE×DINNG magatama(大阪市中央区玉造1丁目4-14)
主催:写真展イマジンイラク開催実行委員会 http://imagineiraq.seesaa.net/
1970年代の平和だった頃のイラクの風景の写真と、JIM-NET(イラク医療支
援ネットワーク)が支援に関わった子どもたちの絵を展示します。また、会場に
はイラク戦争に関する書籍ブースも併設します。
──────────────────────────────────
【大阪】イラク戦争10年〜ウラン兵器禁止に向けて ―イラクとコスタリカから―
(大阪)報告・交流集会

日時:3月18日(月)午後6時半〜8時半
場所:大阪市立総合生涯学習センター (第一研修室)大阪梅田・駅前第2ビル5階
   http://osakademanabu.com/umeda/

報告:
★ イラクから:「ウラン兵器攻撃を受けたバスラから―医師の目から見たイラク
の今」
・ ジャワッド・アルアリ先生 (バスラがんセンター、「バスラがん調査グルー
プ」評議員)
・ カリーム・アルメルタハ先生(アルサドル教育病院、「バスラがん調査グルー
プ」メンバー)
★ コスタリカから: 「ウラン兵器禁止法を市民の力で制定させたコスタリカの
経験」
・イザベル・マクドナルドさん(ICBUW運営委員、元「クエーカー平和セン
ター」コーディネーター)

主催:ウラン兵器禁止を求める国際連合[ICBUW]ジャパン・関西
協賛:イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西、市民社会フォーラム
──────────────────────────────────
【大阪】「イラク戦争10年検証のつどいinおおさか」
日時:3月 22日 (金), 18:30 〜 20:00
場所:エルおおさか5階南ホール
主催:大阪平和人権センター、しないさせない戦争協力関西ネットワーク開場:
午後6時、開会ー午後6時半トーク:アリ・マシュハダーニ、高遠菜穂子
──────────────────────────────────
【大阪】「イラクとフクシマ」
日時:3月26日(火)
場所:どんぐり薬局3F会議室(東大阪市長瀬町1−10−8)
*分かりにくい場合は、病院受付で、9条の会学習会参加の旨をお伝えください。

講師:志葉玲さん(ジャーナリスト/イラク戦争10年実行委員会)
テーマ:
開戦10年のイラク、事故から2年の福島原発、どちらも市民が苦しみ、真実は
隠され、特に子供たちが放射能の恐怖にさらされています。
そして、どちらも日本政府は、何の検証もせず、イラク問題も原発事故につい
ても、時が過ぎ、国民があきらめたり、忘れ去るのを待っています。
10年を経たイラクから見えてくるものは?学ぶべき事は?私たちが、心すべき
こととは?
主催:かわちの9条の会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【福島】「ジャワッド・アル-アリ医師(イラク・バスラ)福島交流会」
日時:3月 15日 (金), 18:30 〜 20:30
場所:ふくしまNGO協働スペース 福島県福島市栄町6-5 南條ビルA-3F
福島駅東口徒歩1分)
参加費:500円

主催:アル-アリ医師を歓迎する会 [竹内俊之(国際協力NGOセンターJANIC)、
佐藤幸子(子どもたちを放射能か ら守る福島ネットワーク)、丸森あや(CRMS
市民放射能測定所)、菅野正寿 (福島県有機農業ネットワーク)、鎌田千瑛美
(peach heart)、吉野裕之 (シャローム)、澤田和美(福島県の児童養護施設の
子どもの健康を考える 会)、佐藤真紀(JIM-NET)、豊田直巳(フォト ジャーナ
リスト)、振津かつみ(ICBUW)、嘉指信雄(ICBUW)ほか]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京】「イラク戦争から 10 年 混迷の中から生まれ出る希望」
     イラクから現地NGOスタッフら 3 名を招いてのトーク
時間: 3月15日19:00-21:00
場所: 日蓮宗 成子
常圓寺
(〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-12-5)
ゲスト: イラクのローカルNGO“INSAN”代表のアリーさん、スタッフの
    インティサールさんら
共催: 日本国際ボランティアセンター(JVC)、アーユス仏教国際協力ネッ
トワーク
参加費: 700 円 予約不要 問い合わせ: 03-3834-2388 (JVCイラク事業担
当 原)
──────────────────────────────────
【東京】 院内学習会 「イラク戦争の10年と日本」を問う
【日時】2013年3月19日(イラク戦争開戦前日)17:30〜19:00
             ※17時よりロビーにて通行証を配布します
【会場】衆議院第2議員会館第1会議室

 今年はイラク戦争開戦から10年目の年です。 「終わった」ことに
されているイラク戦争ですが、現在も治安は回復せず、300万人以上の
人々が故郷を追われたままになっています。
  開戦から10年目の2013年3月20日、イラクのジャーナリストや戦争検証
を行う英国から「イラク反戦の母」がお招きし、日本が加担したイラク
戦争を問い直します。

【プログラム】
◆主催者挨拶
なぜ今、イラク戦争なのか? 日本にイラク戦争検証委員会の設置を求める
志葉玲(「『イラク戦争10年』キャンペーン実行委員会」共同代表)

◆ゲストスピーカー
・アリ・マシュハダーニ
1969年、イラクのラマディに生まれる。フォトジャーナリスト(TV &報道写
真)。ロイター通信社、BBC、NPRのカメラマンとしてアンバール、ティクリ
ートの地域を取材・報道する。またアメリカのフロントラインのドキュメン
タリー作品「Rules of Engagement」(2008年イラク・ハディーサで米海兵
隊がイラク人24人を虐殺する事件を追った映像)の一部も担当。その他、
中東地域の5社のテレビ、5社の新聞社にて特派員として活動。フランス
文化センター、イラクシネマクラブ、ジャーナリスト協会、イラク写真家
協会、イラクジャーナリスト連盟、アラブ写真家連盟に所属。
・ローズ・ジェントル
英国の「反戦軍人家族の会」及び「イラク戦争反対キャンペーン」創設メン
バー。2004年6月、イラク戦争従軍中に19才で亡くなったフシエル・ゴードン
・ジェントルさんの母親。息子の死亡から、イラク戦争反対の表明を始める。
息子が亡くなった戦争には、大義もなければ法的根拠もないと議論し、トニ
ー・ブレア元首相の責任を追及している。ジェントルさんは、イギリス軍の
イラクからの撤退を求めるキャンペーンを展開するための軍人家族の会であ
る「反戦軍人家族の会」を共同設立している。また、英国高裁および欧州委
員会法廷においても訴訟を起こしイラク侵略に対する英国政府の決定に関す
る調査を求めるキャンペーンを展開。その判決は、今年の後半まで持ち越さ
れている。
◆国会議員からご発言
主催:「イラク戦争10年」キャンペーン実行委員会
連絡先:「イラク戦争10年」キャンペーン実行委員会
    TEL: 090-6015-6820(野平)
──────────────────────────────────
【東京】開戦から10年 今、問う イラク戦争の10年と日本
【日時】 2013年3月20日(イラク戦争開戦日)10時〜17時30分
【会場】 早稲田大学14号館(社会科学棟)
     住所: 東京都新宿区西早稲田1-6-1
     交通: 東京メトロ東西線、早稲田駅から徒歩5分
         副都心線 西早稲田駅から徒歩17分
  地図:http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
    ◆ 入場無料、資料(実費)
【主催】イラク戦争10年実行委員会
    http://iraqwar10.net  TEL: 090-6015-6820(野平)
【共催】早稲田大学平和学研究所
【タイムテーブル】
 ◇ 全体会
 10:00-12:00
スピーカー: アリ・マシュハダーニ
         (イラク/フォトジャーナリスト)
         ローズ・ジェントル
         (英国、「反戦軍人家族会」設立メンバー)
         孫崎 享さん  (日本/評論家、元外務省国際情報局長)
 ◇ 分科会
  13:00-14:30 @イラク戦争と劣化ウラン
          Aローズさんと語るイラク戦争検証
  15:00-16:30 Bアリさんと語るイラクの「復興」と現状
Cイラク戦争と自衛隊、在日米軍
◇ まとめの会
 16:45-17:30
  各分科会からの報告を受け、イラク戦争10年を機に日本の私たちはどのよう
  に今後もイラクに、日本の問題に、世界にどのように関わっていくべきか、
  宣言文を作成し、発表する。
【主な内容】
全体会 「イラク戦争の10年と日本」:
イラク人ジャーナリストが観た戦乱のイラクの10年をアリさんに、戦争を仕掛け
た国側でも傷ついたことをローズさんに、日米関係としての日本のイラク戦争支
持を孫崎さんに語ってもらう。イラク戦争10年実行委員会も、イラク戦争の国際
的な影響や戦争検証の必要性・意義について、議論に加わる。

分科会1:福島第一原発事故以後、日本でも大きな関心を集めている、放射性物
     質の人体への影響。イラクでは何が起きているのか。日本が学ぶべき
     教訓やイラクのために何ができるか等。
分科会2:イラク戦争で英軍兵士だった息子を亡くしたローズさん。当時のイギ
     リス政府の責任追及する彼女の話を聞きながら、日本でのイラク戦争
     検証についても論議する。
分科会3:インフラや社会サービス等が徹底的に破壊されたイラクの状況を、イ
     ラク人ジャーナリストのアリさんに聞き、改善されない人々の生活を
     再建するために、本当に必要な支援とは何か、日本のNGOと語り合
     う。
分科会4:イラク戦争と在日米軍や自衛隊の具体的な関わりについて。沖縄の海
     兵隊は本当に日本を守るために駐留しているのか。米軍犯罪へのイラ
     ク・日本両国の対応の違いは?等。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【札幌】イラク戦争開始から、10年 さっぽろピースウォーク
日時:3月 20日 (水), 11:00 〜 13:00
場所:大通り西4丁目 (地図)
説明イラク戦争開始から、10年さっぽろピースウォーク
【時間】11:00〜
【場所】札幌市大通西4丁目
【呼びかけ】北海道平和運動フォーラム (TEL011-231-4157)
      ほっかいどうピースネット (TEL 070-5065-5014)
      安保破棄北海道実行委員会 (TEL 011-758-4585)
全世界の反対の声を押し切って、米英軍が強行したイラク攻撃から10年。
その節目にあたり、今一度イラク戦争とはなんだったのかを考え、そして憲法改
悪・国防軍創設・海外派兵へと危険な道を進もうとしている現在の日本と向き合
い、戦争への道をくいとめるための一歩です。一緒に歩いて、声を挙げませんか。

──────────────────────────────────
【札幌】今問う、イラク戦争の10年と日本
日時:3月 23日 (土), 18:30 〜 21:00
場所:男女共同参画センター(エルプラザ)3Fホール
講師:ローズ・ジェントルさん・佐藤博文弁護士
呼びかけ団体:ほっかいどうピースネット事務局 セイブイラクチルドレン札幌
賛同団体:市民自治を創る会医療九条の会・北海道戦争なんて認めない!市民
運動大集会・戦争への道を許さない女たちの会・子どもと教科書北海道ネット21・
日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会・脱原発!子どもたちを放射能か
ら守ろう!!江別実行委員会・9条江別市民の会さっぽろ自由学校“遊” ドラマ
シアター・ども(2月19日現在)

──────────────────────────────────
【札幌】だけど、生きよう!「やっぱり平和が好き」いのち輝かせて
日時:4月 20日 (土), 13:00 〜 16:00
場所:かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)
トーク登壇者:川原茂雄/布施裕仁/高遠菜穂子
問合せ:平和を語ろう実行委員会  hokkaidopeace9@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【金沢】母から始まるピースウォーク、イラク開戦から10年目の3月20日
日時:3月 20日 (水) 13:30 〜
場所:中央公園(金沢市広坂)集合
オープニングは フラ・イマジン
14:30 ウォーク スタート
☆ 関連企画☆
3月9日(土)〜20日(水・祝)
 「100人の母たち」写真展 http://www.facebook.com/100mothers

3月15日(金)13:00 写真家 亀山ののこさんミニトーク
会場 玉川こども図書館(金沢市玉川町2番2号)
   http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/kodomo/

3月16日(土)13:00〜 亀山ののこさん 講演会
会場 常讃寺(野々市市役所向かい)駐車場有

主催:ピースウォーク金沢2013実行委員会 tel076-240-0413(小原)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名古屋】イラク戦争が何だったのかを考える講演会
3月 21日 (木), 19:00 〜 20:00
説明日 時:3月21日(木)19:00〜
場 所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)903中会議室
http://www.winc-aichi.jp/access/

内 容:イラク戦争から10年現地からの報告。 イラクのワサン・ハミド医師と、
高遠菜穂子さんのお話。 1991年の湾岸戦争で米軍が使用した劣化ウラン弾は、
イラク南部でガンや白血病、子どもの先天障害など深刻な被害を生み出しました。
そして2003年のイラク戦争から10年。イラクの現状を報告します。

共 催:
セイブ・イラクチルドレン・名古屋、核戦争に反対する医師の会、
DAYSJAPANサポーターズクラブ名古屋
参加 費:500円
連絡先:セイブ・イラクチルドレン・名古屋
052-852-1336 email:info@iraq-c.gr.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【広島】開戦から10 年 今、問う(パートU) イラク戦争の10 年と日本
日時:3月 23日 (土), 16:00 〜18:00
場所:広島市市民交流プラザ5F 研修室C 広島市中区袋町6-3(082-545-3911)
終わったことにされているイラク戦争。現在も治安は回復せず、300 万人以
上の人々が故郷を追われたまま、情勢は混迷するばかりです。忘れようとしても
日本が戦争を支持・支援し、広島県の呉から海上自衛隊がインド洋に出動し多国
籍軍に燃料を補給をした事実は消えません。このままで本当にいいのでしょう
か? 開戦から10 年目の2013 年3 月、イラクの現状をジャーナリスト、アリさ
んから、高遠さんからイラク戦争の検証を行っているイギリスや日本の市民団体
の動きを聞きします。私たちの戦争を問い直し、これ以上、日米同盟を深化さ
せ、沖縄、岩国などの基地強化、改憲につながらないよう一緒に考えてみません
か。 どうぞご参加ください。
◇資料代:500 円
◆アリ・マシュハダーニさん ( フォト・ジャーナリスト)
◆高遠菜穂子さん(「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人) 主
催:イラク戦争10年実行委員会
共催: NO DU ヒロシマ・プロジェクト
ピースリンク広島・呉・岩国第九条の会ヒロシマ ほか
個人連絡先: 070-5052-6580(藤井)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【沖縄】 アリさんとゆんたく イラク人ジャーナリストが見るイラク
日時:3月 24日 (日), 19:30 〜 21:30
場所:沖縄キリスト教学院大学シャローム会館 (地図)
日時:2013年3月24日(日)午後7時半〜9時半
場所:沖縄キリスト教学院大学シャローム会館カフェスペース
ゲスト:アリ・マシュハダーニ(イラク/ジャーナリスト)
    高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)
通訳:重信メイ(ジャーナリスト)
参加費:一般1000円、会員・学生500円(ドリンクつき)
主催:「イラク戦争10年」キャンペーン
共催:NPO法人沖縄NGOセンター、(特活)ONE LOVE、
お問合せ・申し込み先:NPO法人沖縄NGOセンター(ONC)
電話:098−892−4758 E-mail:onc@oki-ngo.org
(件名を「トークイベント参加」とし、お名前、ご連絡先をご記入の上、
 お申込下さい)
※お席の限りがありますので、お申込みの方よろしくお願い致します。
※イベント詳細はONCブログ、Facebook等をご覧下さい。
 http://www.oki-ngo.org/ よりご覧いただけます。

──────────────────────────────────
【沖縄】イラク開戦10年と日本・沖縄を考える
日時:3月 25日 (月) 19:00 〜 20:00
場所:八汐荘大ホール (地図: http://bit.ly/14ZyVg1
講師:アリ・マシュハダーニさん (イラク/ジャーナリスト)
主催:沖縄県憲法普及協議会
お問い合わせ: 098-853-3281

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【千葉】イラク戦争10年シンポジウムin CHIBA

日時:4月 6日 (土), 13:00 〜 16:00
場所:千葉大学けやき会館

内容:
第一部 特別講演「イラク戦争10年と今後」
千葉大学法経学部 酒井啓子教授

第二部 パネルディスカッション
酒井啓子(千葉大学教授)
大野元裕(イラク戦争検証議連・参議院議員)
志葉玲(イラク戦争の検証を求めるネットワーク代表)
千葉大生
【主催】イラク戦争10年を考える千葉の会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以上、ご報告とご協力のお願いでした。今後とも、応援いただけます
よう、ご期待申し上げます。
posted by KEN-NYE at 21:24 | TrackBack(0) | 日記諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347089831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。