ドクターシーラボ Casey STORE

2012年04月20日

震災がれきの広域処理を考える・後編

さて、前の記事の続きです。

私の考えを、ポイントを3つほどに絞って書いていきます。

・がれきの広域処理を行うことは被災地支援になるのか
・もしがれきを処理しなかったら被災地はどの程度困るのか
・放射性物質を含むがれき処理の安全性

これらの問題に納得できる答えが得られるなら、がれきの広域処理にも賛成するところなんですが・・・・がれきの広域処理を行うことは被災地支援になるのか

「街中、あるいは利用すべき土地にがれきが残っているから復興の邪魔だ」というのが、がれき処理を広域にしようとする人たちの主張の中心です。
マスコミも、ことさらに「がれきが残っている風景」を報道して、そのイメージを強化する手助けになっているようです。
でも、考えてみてください。がれきは、集積場(仮置き場)に移動させれば、とりあえず復興の邪魔にはなりません。
単に移動が遅れているのか、集積場が足りないのかはわかりませんが、追加で集積場を確保する必要があるとしても、地域内で集積場を確保するのと、がれきを遠方(関西や、まして沖縄)へ運ぶのと、どちらがコストがかかるんでしょうか?
また、同じように処理に公的資金を注ぎ込むなら、地元で処理して地元の業者にお金が入るようにした方が、復興に繋がると考えます。


・もしがれきを処理しなかったら被災地はどの程度困るのか

がれきの総量が岩手、宮城あわせて2000万トンと見積もられているようです。
このうち、1600万トンは県内処理の予定で、残余400万トンを域外処理しようという計画のようです。
さて、1600万トンについては県内で3年程度で処理できる予定なわけですよね。
とすると、1年あたり530万トンほど処理するペースですね。
処理計画を3年ではなく、4年がかりにすれば、全て県内処理できる計算になりませんか。
(もちろん、実際には臨時処分施設の耐久性などもあるので、単純計算はできませんが)

がれき処理が1年伸びることは、被災地にとって生死に関わるような問題なのでしょうか?
津波を被った農地が元通り使えるようになるまで5年はかかると言われていますし、そちらの復興の方が大変なように思うんですが。

市街地や農地にがれきが残っていれば、確かに復興の邪魔です。でも、現時点で集積場がいっぱいだとしても、処分が進めば、残っているがれきも集積場に運び込めるわけです。
また、阪神大震災にくらべれば、集積場の用地確保は容易でしょう。

地元で処理場を作った方が、現地の雇用に繋がります。農地の回復も目指しつつ、平行して雇用を確保する方が、高いコストを掛けて遠くまで運ぶよりも被災地支援になるのではないでしょうか。


・放射性物質を含むがれき処理の安全性

まあ、根本的に政府の「安全確認」って信用してないんですが(苦笑)
「がれきの放射能濃度を測定して、安全範囲内である場合のみ運び出す」なんてことを言ってるようですが、全量検査をするのでない限り、しょせんはサンプル(抜き出し)調査でしかありません。
がれきに含まれる放射能ってのは偏在するものですから、サンプル調査ではあまり意味がないんですよ。
空間線量はあてになりません。高濃度の放射能が中の方にあっても、表面に置いた線量計では検出できないからです。
かといって、「全量をきちんとベクレル検査する」なんていうのはそれこそ妄想の範囲でしょう。コストがかかりすぎます。
また、処理段階での安全性の確保にも疑問があります。(長くなるので省略)

仮に、完全に安全に処理できたとしても、それを証明できるだけの緻密な調査をして発表していかなければ、諸外国の信用は得られないでしょう。とすると、いろんな意味で「日本の国際競争力」を下げてしまうことになりませんか?

がれき受け入れを進めようとしている政治家さんたち。
もし受け入れをして、それで何らかの被害があるようなら、裁判で訴えますよ。
大阪府のWTCビル購入問題で、橋下徹前府知事が訴えられているのと同じように。
「責任を持った判断」とはそういうことです。
たまたま選挙の時に他の候補よりちょっとだけ得票が多かったからといって、白紙委任状をもらったかのように有権者に責任転嫁するのはやめてくださいね。


心情的に、「被災地のため」と言われるとつい賛同したくなる気持ちは自分もありますし、理解できます。
でも、それが「本当に役立つ」のかどうかについては、しっかり見極めたいものです。



参考リンク

震災がれきの広域処理を考える・前編(当ブログ内)
http://www.ken-nye.com/article/265603772.html

がれき処理問題についてのメモ(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-3366.html

時々破損事故を起こしているバグフィルター(DOG DAYS)
http://dogdaysdog.seesaa.net/article/257212388.html?1331534610


posted by KEN-NYE at 08:00 | TrackBack(0) | おかたいはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。