ドクターシーラボ Casey STORE

2010年09月15日

Twitterをより快適に使う・・・safariとの連携

iPhoneでTwitter使うアプリの現状・・・

メイン HootSuite for iPhone Lite
サブ Echofon

やっぱりPCと連動できるHootSuiteが使いやすいです。
ただ、連動っていっても設定時に読み込めるだけなんですよね・・・
自動で同期してくれるなら有料版買うんですが。

あと、ブラウザが内蔵ブラウザしか使えないのは不便。URLを長押しして出てくる選択肢に「safariで開く」を追加してほしいところ。


んで、写真のアップロードが異常に重い。
それに、アップ先がow.lyに限定されてるので融通が利かない。アプリによってはインライン表示に対応しないみたいだし。

なので、写真をアップする際はEchofon経由でTwitPicに上げるようにしています。


あと、やりたいなーと思ったのが「今見ているページをTweetする」というやつ。
PCではHootletであっさりOKなんですが・・・
ということで調べてみたら、iPhone用のブックマークレットなんて作る方がいらっしゃるんですね。


Phoneで開いているページを各Twitterアプリでつぶやくブックマークレット


せっかくなので、ついでにこれ用にTwitterrificとやらを導入してみました。
いちいちTweetに使うアプリの選択画面出るのが面倒といえば面倒なんですが、とりあえずURLをコピペするよりは圧倒的です。(ソース見たら改造できるのかな?)
しばらく使ってみます。


posted by KEN-NYE at 13:55 | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。