ドクターシーラボ Casey STORE

2010年01月23日

(忘備録)i-Phone/i-Pod Touch関連

いや、元々はi-Phoneに急に惹かれて色々探してたんだけどね。
SIMフリーがどうとか、いくらで入手できるのかとか。
いや、現時点で、今使ってるネットブックをまだ持ってなくて、モバイル通信端末も持ってなかったなら、i-Phone行ってたかもしんない。でも、せっかく持っちゃった以上、それと共存させたい。

「必要なのは携帯電話じゃない」


・・・


おお、Touchがあるジャマイカ!


いや、いまだにアップル製品一つも持ってない私からすると、i-Podの延長としてはあまり魅力的に映らなかったTouch。考えてみたら、「[ i-Phone] − [電話機能]」やん。
そういえばi-Podは第五世代とか言ってたけど、Touchはどうなってるんじゃろ?


いろいろ探して、ここ
http://astore.amazon.co.jp/ipod-touch07-22/listmania/R1GQYU4NEME9KO
にたどり着いた。


中古価格15Kからの第二世代8GBモデルで「i-Phone3Gより速い(3
GSよりは遅い)」とある。


あまり大量の音楽や動画を持ち歩く予定はない。携帯ブラウザ・コニュニケーションツールとしての利用がほとんどだろう。
とすれば、少容量Touchでも充分じゃないか。

あとは、契約してるSBモバイル通信端末を無線LANのAPにする方法があれば。確か勝間和代さんのブログで見かけたような・・・

ぐーぐるさぁ〜ん、と探してみる。

あったあった?

Cradlepoint PHS300 Mobile WiFi アクセスポイント IEEE802.11b/g 黒 122×73×18.5 内蔵バッテリ1800mAh
たぶんこれ。類似品が出てるかもしれん。もうちょいリサーチしてみようっと。



しかし、安くはないなぁ、これも。タッチと合わせると3万。う〜む。
モバイルが複数のユーザーで使えるAPになるっちゅうのは魅力的なんだが。

あとね、実際問題として、ちょっとした空き時間に触るにはネットブック+モバイルはやっぱ厳しいのよね。開いて、端末をUSBに差して、ソフト立ち上げて、ようやく繋げる。PCをスタンバイor休止にしておいたとしても端末接続の部分でストレスがあるわけ。それがなくなるのは大きいなあ。


とかなんとか、結局、まだ愛ぽんを諦めたわけでもなく。
愛ぽん入手に備えてフリック入力だけ練習できればいいか、と弱気になってみたり。

うん、とりあえず、どれにせよ入手したら真っ先にフリック練習して、ストレスなくTwitterできるようにしよう(結局はそこかよ)。


フリック入力練習ソフト
http://www.appbank.net/2009/08/10/iphone-application/42787.php


posted by KEN-NYE at 15:50 | TrackBack(0) | 日記諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。