ドクターシーラボ Casey STORE

2010年01月21日

Twitter初心者はこれ使っとこう!「ツイっぷる」の使い方

初心者にTwitter-erにおすすめ!ツイっぷる



Twitterでコミュニケーションするのに、公式サイトからやるのは色々と不便です。

で、クライアントソフトを使えと人には勧めるわけですが、私の使っているHootSuiteやTweetDeckはメニューが英語なので、ツイッター自体恐る恐る使うような方にはどうも敷居が高いようです。

・日本語で
・登録が簡単
・高機能すぎない

こういうクライアントがないか探していたところ、ピッタリのものがありました。

それが

ツイっぷる




です。使えるようになるまで、写真(スクリーンショット)付きで解説してみます。

まずは、当然ながらツイッターのアカウントを取りましょう。これは公式サイトから。

そして、ツイっぷるのサイトに行きます。

まずはログイン


http://tsubuyaki.sso.biglobe.ne.jp/

ツイっぷる公式サイト、ログイン前


右上の方に、「ログイン」というボタンがあるのでクリックします。


OAuth認証画面
こんな画面が出てきます。Twitterのアカウント名(または、登録したメールアドレス)とパスワードを入力して、「許可する」を押します。
※余談ですが、Twitterでは「OAuth(オース)」という仕組みを使っています。あくまでパスワードを入力するのはTwitterに対してのみなので、認証したサービスの側にパスワードが漏れることはないようです。


あるいは、こんな画面が出る時もあります。
OAuth認証、ログイン済み
これは、すでにTwitterにログインしている場合。「許可」を押すだけで済みます。


発言してみよう


ツイっぷる発言手順.JPG
こんな画面になります。2列になってますね。左側が、公式サイトでいう「ホーム」、一般的には「TL(タイムライン)」と呼ばれるものです。あなたがフォローしている人の発言が流れてきます。右側はあなたに対する返信です。RTされたりして、@アカウント名が含まれているような発言もここに表示されます。

2列になっただけで、ずいぶん見やすいのではないかと思います。特に、一番重要な「返信」にすぐ気づくことができるのは大きい。そして、公式サイトとのもう一つ大きな違いは、自動で発言を読み込んでくれるので、更新ボタンを押さなくても最新の発言が表示されること。
では、実際に発言してみましょう。上の枠に文章を入力して、「投稿する」ボタンを押すだけ。
URLを含む投稿をするときは、「URL短縮する」のチェックを入れてみましょう。「投稿」ボタンを押すと同時にURLを短くしてくれるので、その分、140文字に詰め込める情報量が多くなります。
なお、「残り○○文字」という表示は短縮後の文字数を数えているようで、チェックを入れたり外したりすると残り文字数が変わります。

ハッシュタグを使ってみよう



発言欄の右上にある、「検索」ボタンを押します。
倶楽部検索結果.JPG
「いまどうしてる?」と表示されていた入力欄が、「キーワードでつぶやきを検索」に変わります(入力欄の大きさも変わります)。ここでは、広瀬香美さんの初心者支援向けタグ「#kohmitweet」を入力してみました。そして入力欄の右側にある「検索する」ボタンを押すと、さっきまで自分のタイムラインが表示されていた画面左側の欄に、#kohmitweetを含む発言がズラッと並びます。さらに、その発言に対する返信やRTもできますので、興味を引く発言があったら絡んでみましょう。
また、公式サイトと同じく、タイムライン上などにハッシュタグを含む発言があると、リンクとして表示されます。このリンクをクリックしても、検索したのと同じように表示されます。

自分がハッシュタグ付で発言するときは、そのタグをいちいち入力するしかありません。お使いのIME(ATOKなど)のユーザー辞書に、単語登録しておくと便利です。

(※なお、この検索結果の状態では、TLを表示しているときと違って自動更新されません。更新したいときは、枠の右上にある丸っこい「更新」マークを押しましょう。「HOMEへ戻る」を押すか、左上の「HOME」をクリックするとタイムライン表示に戻ります)

キーワード検索もOK


キーワード検索

この「検索」は、ハッシュタグ以外にも使えます。たとえば、昨夜広瀬香美さんが出演されたNHKの番組「SONGS」についてのつぶやきを探してみましょう。キーワードの入力欄に「広瀬香美 SONGS」と入力します。こうやってスペースを空けて複数のキーワードを入力すると、両方のキーワードを含む発言だけを探すことができます。


特定の人の発言を見る



自分の発言.JPGTLや検索結果に誰かのアカウント名が含まれていると、ハッシュタグと同様、リンクで表示されます。それをクリックすると、こんどは右側(返信が表示されていた欄)に、その人のプロフィール、そして最新の発言が表示されます。
ちょっと興味を惹く発言があったら、発言者のプロフィールなどを見つつ、気軽にフォローしていきましょう。

また、自分自身を見ると、発言を削除することができます(メニューの一番右にあったダイレクトメール送信がゴミ箱マークに変わります)。
ゴミ箱をクリックすると、安全のため、ポップアップメニューで「本当に削除しますか?」と聞かれるようになっています。

動作が遅いと思ったら


ローディング警告.JPG一つのクリックに対して、反応が遅いことがあります。これはサーバサイドでの処理が含まれるためで、右上に「Loading」と表示されている時なんかは、いくらクリックしても反応しません。固まってるわけじゃないので慌てず待ちましょう.
(※といっても、全体的に動作は軽快です。焦らなければ大丈夫です)


物足りなくなったらステップアップ



ツイっぷるのいい所は、公式サイトの弱点を補い、最低限必要なポイントはきちんと押さえつつ、他のクライアントほど高機能でない、シンプルな機能に絞り込むことによって「使いやすさ」「敷居の低さ」を実現しているところかと思います。その分、使いこなしてくれば不満というか、もっと高機能なものが欲しいと思うようになってくるでしょう。
そうなったら、HootSuiteなどにステップアップしてみましょう。公式サイトからイキナリではわかりにくかった操作やシステムも、ツイっぷるを使いこなすうちに見えてくると思います。

HootSuiteの使い方については

Twitterを超快適にする!HootSuiteクライアントの紹介(初心者向け)

こちらの記事を参考にしてください。



お付き合いいただき、ありがとうございます。


ランキングサイトに参加してます。気が向いたら、ぽちっと一票おねがいします!


注※携帯でアクセスいただいている場合、投票いただけるのは上の「ブログ王」のみです。下2件のランキングサイトはPCからの投票専用となります。
blogram投票ボタン

ブログランキング



posted by KEN-NYE at 19:28 | TrackBack(0) | IT/Web/Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。