ドクターシーラボ Casey STORE

2009年11月07日

音楽漬けな3日間

スタートは祝日な11/3(火)。

ハーバーランドはスペースシアターへ。
地下1Fから地上5Fまで壮大な吹き抜けになったスペースです。
普段はオープンスペースなんですが、この日はKiss-FMのイベントということで仕切りを作ってあり、16時の開演に対して14時半ごろに到着すると、階段を地上に上がった場所で先着順に並んでいました。
無料イベントなので先着順で席取り、15時になったらオープンして中へ誘導され、2列目をゲット。

4組出演のライブでしたが、お目当ては3番目の→Pia-no-jaC←!!
KEN-NYEが多大な影響を受けたアーティストです。ピアノとカホン、二人だけでの壮大で激しくロックなインスト。
最初は3人組のabsorb。初めて聞いたんだけど、カナリいいです。さすがです。
ピアノヴォーカル、ギターヴォーカル、ギターコーラスという取り合わせ。
大阪出身と紹介されたギタリストはいつ歌うのかと思ったら、一番最後の曲でギター一本+3人のハモりってのを聞かせてくれました。
次は植村花菜ちゃん。自身もアコギを弾きつつ、サポートにピアノを迎えてのステージ。
ラジオでは生放送ライブも聞いたことがあったけど、もちろん生は初めて。
心地いいですね〜。

ここまででも、時間を使って来た甲斐は充分なのですが、やっとの本命登場。

やってくれました。見事です。

一時期は月一でライブに通っていたほどですが最近はチケットが取れず、ヴィレッジバンガードからデビューした記念ライブ以降、長らく行けてませんでした。で、つい先日、9月に野外イベントで久々見たんですが、そこから1ヶ月半、ますます貫禄アップしてます。デカいステージになればなるほど実力が増してくる印象。楽しませて貰いました。
個人的には、最前列に座っていた、おそらく前半2つのどちらかを聞きに来たのであろうグループが圧倒されてたのが印象的でした。

もうね、MCがほとんどなくて、パントマイムになってるんだよね。
さすが、海外でもライブしてるというだけのことはある。
そもそも音楽自体が言葉不要だし。


最後のアーティストさんもきっと素敵なライブを聞かせて貰えるんだろうけど、時間も遅くなったし疲れたのでお暇しました。




翌日4日は尼崎のショッピングセンター「つかしん」へ。
→Pia-no-jaC←の野外ワンマン、2ステージです。
1ステージ目は2曲だけだったけど、こっちは近距離で、しっかり堪能しました。
帰りがけに楽譜を購入。まあ、弾くことはなさそうな気がするけど(爆




そして5日。
去年から1年半続けた自主企画「Melting Pot」のゲストとして、一番最初に演奏してくれた森重龍さんの、1年ぶりのワンマンです。
もうね、彼の歌、好きなんですよ。
今回はアコースティック編成にこだわって、しっかり聴かせてくれました。

もう、あれから1年も経つんですねぇ。。。
歌もギターも洗練されてきて、ピアノ弾き語りまでやってくれました。
自分は、1年で何を得たんだろう?どれだけ変わってるだろう?

いい刺激をたくさんもらいました。ありがとう。




今日(もう昨日)は、一日ギターの練習をしながら次のアレンジのアイデアを練ってました。
アイデアだけなんですよ。とてもじゃないけど弾けない。とりあえず、ひたすら練習するしかないです。
でも、オリジナル曲「飛翔」の細かいアレンジがずいぶん固まってきました。あとはひたすら弾き込みですね。
日曜日にギターのクリニックを受講するので、土曜日はその曲が優先かな?


posted by KEN-NYE at 00:26 | TrackBack(0) | 日記諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック