ドクターシーラボ Casey STORE

2013年04月20日

トークセッション〜これからの「脱原発」の話をしよう〜



”これからの「脱原発」の話をしよう”

というタイトルの企画が神戸、大阪で行われます。転載転送大歓迎です。
「金曜官邸前抗議」著者の野間易通さんが関西にやってきます。

-> -> -> -> -> -> -> ->以下転送転載拡散歓迎-> -> -> -> -> -> -> ->

     ■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
      非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会             
池田香代子(世界平和アピール7人委員会)×野間易通(首都圏反原発連合)
        これからの「脱原発」の話をしよう

日 時 4月19日(金)19:30〜21:00(開場19:00)  
会 場  神戸市勤労会館7階大ホール   
協 賛 原発をなくそう芦屋連絡会/さよなら原発神戸アクション/市民社会フォーラム
参加費 1000円 
どなたでもご参加できます。お問い合わせは事務局 電話078-393-1833 e-mail shin-ok@doc-net.or.jpまで

 昨年末の衆議院選挙では原発を推進してきた自民党が大勝しましたが、毎週金曜日にある官邸前はじめ全国各地での抗議行動が続けられているように、脱原発の運動はこれからも盛り上がっていきます。
とくに今年7月には参議院選挙があり、原発の新安全基準が定められる重要な節目になります。脱原発の世論を選挙で可視化させるとともに、活断層の疑いがある大飯原発の稼働停止が大きな争点になります。
 60年安保闘争以来、最大20万人の抗議を実現した官邸前行動はなぜ可能だったのか? さらに脱原発の世論と運動を広げるために、どういったことが大事なのか?
首都圏反原発連合メンバーで『金曜官邸前抗議−デモの声が政治を変える』著者の野間易通さんと、東京杉並で超党派で脱原発の活動をされている翻訳家の池田香代子さんをお招きし、
首都圏での脱原発運動の情報を共有するとともに、神戸や関西での取り組みを交流いたします。

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=19806

"""""""""""""""""""""""""""""""""

■□■市民社会フォーラム第97回例会■□■
  これからの「脱原発」の話をしよう
東京・官邸前と大阪・関電本店前を結ぶトーク

日 時 4月20日(土)18:30〜20:30
会 場 伊藤塾大阪梅田校4階401教室
http://www.itojuku.co.jp/keitai/umeda/access/index.html
     530-0017 大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックス4F
参加費 1000円(学生/無職/非正規500円)

 昨年末の衆議院選挙では原発を推進してきた自民党が大勝しましたが、
金曜夜定番にある官邸前や関電本店前はじめ全国各地で抗議行動が続けられているように、
脱原発の運動はこれからも盛り上がっていきます。
 とくに今年7月には参議院選挙が原発の新安全基準が定められる重要な節目になります。
脱原発の世論を選挙で可視化させるとともに、活断層の疑いがある大飯原発の稼働停止が大きな争点になります。
 60年安保闘争以来、最大20万人の抗議を実現した官邸前行動はなぜ可能だったのか?
さらに脱原発の世論と運動を広げるために、どういったことが大事なのか?
官邸前行動を主催する首都圏反原発連合メンバーで『金曜官邸前抗議』著者の野間易通さんと、
関電本店前行動を主催するTwitNoNukes大阪の横山純さんをゲストに、
これからの「脱原発」の話をします。

※お申し込みなしでどなたでもご参加いただけますが、 
 人数把握のために事前申し込みいただければありがたいです。 
civilesocietyforum@gmail.com まで

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=19811

<- <- <- <- <- <- <- <-以上転送転載拡散歓迎<- <- <- <- <- <- <- <-

posted by KEN-NYE at 22:36 | TrackBack(0) | イベントなどのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

模擬原爆〜狙われたのは広島・長崎だけではない〜

何年前か忘れましたが、神戸新聞の記事で「神戸にも模擬原爆4発が落とされていた」とのニュースを見て衝撃を受けました。
その話題がFacebookに上がっていたので、改めて「この問題について多くの人に知ってほしい」と思い、記事にする次第です。

ごくごく掻い摘んで言えば、第二次世界大戦当時、原爆というのは非常に巨大な物で、しかも運搬する方法は有人の航空機しかありませんでした(今なら無人のミサイルで飛ばしますが)。
通常の爆弾のような投下方法では、投下した航空機が爆発に巻き込まれてしまうため、影響を避けながら正確に目標を狙うため、事前の訓練が必要でした。

それを実戦の中で行ったのが「模擬原爆の投下」です。
エノラ・ゲイやボックス・カーといった、「原爆投下用に改造されたB-29」を使い、原爆を模した巨大な通常爆弾(パンプキンと呼ばれたそうです)を日本全国で50発ほど投下した記録があるようです。

愛媛県新居浜市の戦災記録という記事がわかりやすいので貼っておきます。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/daijinkanbou/sensai/situation/state/shikoku_04.html

posted by KEN-NYE at 17:25 | TrackBack(0) | 日記諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

ネットと愛国−在特会の「闇」を追いかけて−


「Shame on you(恥を知れ)」「Osaka against racism」「仲良うしまひょ」
3/24日、道頓堀橋の上に、こんなプラカードを上げる集団が現れた。御堂筋を南下してくるデモ隊は、「日韓断交」「朝鮮人出ていけ−」などと喚いているが、正直聞き取れない。まあ、あまりに酷すぎて聞く気にもなれないのだが・・・
☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 22:29 | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

イラク戦争なんだったの!?−イラク戦争の検証を求めるネットワーク メールニュース 10年目の3.20号

■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
イラク戦争なんだったの!?−
イラク戦争の検証を求めるネットワーク
メールニュース 10年目の3.20号
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

 全国の賛同者の皆さま、こんにちは。「イラク戦争なんだったの!?―イラク戦 争の検証を求めるネットワーク」事務局の志葉です。

 いよいよイラク戦争開戦から10年目の3.20です、早稲田大学を会場にし て開催される催しに向け、イラクから、ジャーナリストのアリ・マシュ
ハダー ニさん、イギリスから反戦軍人家族会のローズ・ジェントルさんが来日し、18 日、都内で記者会見が行われました。

http://ustre.am/:22aV7
撮影:岩上安身責任編集 - IWJ Independent Web Journal

 イラク最激戦地を取材し続け、米軍に不当拘束されること
8回。その中には、あの虐待事件で有名なアブグレイブ刑務所
も含まれています。現在も報道弾圧とたたかい、取材を続ける
アリさんに、イラクの10年間を語ってもらいます。

 イラク戦争で英国兵士で19歳の息子を亡くしたローズさんは、大義がなかった 戦争の責任を追及し続け、イギリスでのイラク戦争検証委員会のチル
コット委 員長にも、兵士の親としての思いを語ったそうです。ブレア元首相を国際刑事裁 判所で
訴追することも目指しているのだとか。志葉も興味津々です。

 イラク戦争10年メインイベントへ是非ご参加下さいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆開戦から10年 今、問う イラク戦争の10年と日本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時:2013年3月20日 (水・祝)(イラク戦争開戦日)10時〜17時30分
会 場:早稲田大学 14号館 (社会科学棟)
     住所 東京都新宿区西早稲田1-6-1
     交通 地下鉄東西線、早稲田駅から徒歩5分
         副都心線 西早稲田駅から徒歩17分
     地図 http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
参加費:入場無料、資料(実費)
主 催:イラク戦争10年実行委員会
     http://iraqwar10.net/
TEL:090-6015-6820(野平)
共 催:早稲田大学平和学研究所


≪タイムテーブル≫
◇全体会
10:00-12:00
スピーカー:
アリ・マシュハダーニ氏
(イラク/フォトジャーナリスト)
ローズ・ジェントル氏
(英国/「反戦軍人家族会」設立メンバー)
孫崎 享氏(日本/評論家、元外務省国際情報局長)

◇ランチタイムイベント
12:00~12:40 非戦を選ぶ演劇人の会
リーディング『あきらめない2003ー2013イラク戦争の10年』
構成・演出:関根信一
出演予定:渡辺えり、根岸季衣、西山水木、小林あや、
流山児祥、大鷹明良、みやなおこ、山谷典子

◇分科会
13:00-14:30
1:イラク戦争と劣化ウラン
2:ローズさんと語るイラク戦争検証
15:00-16:30
3:アリさんと語るイラク占領の現実
4:イラク戦争と自衛隊、在日米軍

◇まとめの会
16:45-17:30
各分科会からの報告を受け、イラク戦争10年を機に日本の私たちはどのように今 後もイラクに、日本の問題に、世界にどのように関わっていくべき
か、宣言文 を作成し、発表する。


≪主な内容≫

全体会:「イラク戦争の10年と日本」
イラク人ジャーナリストが見た戦乱のイラクの10年をアリさんに、戦争を仕掛け た国側でも傷ついたことをローズさんに、日米関係としての日本のイ
ラク戦争 支持を孫崎さんに語ってもらう。イラク戦争10年実行委員会も、イラク戦争の国 際的な影響や戦争検証の必要性・意義について、議論に加わ
る。

分科会1:「イラク戦争と劣化ウラン」
福島第一原発事故以後、日本でも大きな関心を集めている、
放射性物質の人体への影響。イラクでは何が起きているのか。
日本が学ぶべき教訓や、イラクのために何ができるか等。

分科会2:「ローズさんと語るイラク戦争検証」
イラク戦争で英軍兵士だった息子を亡くしたローズさん。
当時のイギリス政府の責任を追及する彼女の話を聞きながら、
日本でのイラク戦争検証についても論議する。

分科会3:「アリさんと語るイラク占領の現実」
イラク人ジャーナリストのアリさんが取材してきた米軍による
イラク占領の実態や、現在のイラクの状況について話を聞き
ながら、私達がイラクのために何ができるのかを論議する。

分科会4:「イラク戦争と自衛隊、在日米軍」
イラク戦争と在日米軍や自衛隊の具体的な関わりについて。
沖縄の海兵隊は本当に日本を守るために駐留しているのか。
米軍犯罪へのイラク・日本両国の対応の違いは?等。

【主な参加、発言予定者】*敬称略
海外ゲスト:
アリ・マシュハダーニ(ロイター通信イラク現地記者)、
ローズ・ジェントル(英国反戦軍人家族会)、
ジャワード・アル・アリ(バスラ教育病院がんセンター長)、
イザベル・マクドナルド(「ウラン兵器禁止を求める国際連合」運営委員)、

国内からの参加予定者:
孫崎享(元外交官)、
池田香代子(翻訳家/世界平和アピール7人委員会)、
伊藤和子(ヒューマンライツ・ナウ)、
嘉指信雄(ICBUWヒロシマ・オフィス)、
川口 創(イラク派兵差止訴訟原告団弁護士)
佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク)、
志葉 玲(ジャーナリスト/イラク戦争の検証を求めるネットワーク事務局長)、
高田 健 (World Peace Now)
高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)、
谷山博史(日本国際ボランティアセンター代表理事)、
原 文次郎(日本国際ボランティアセンター)、
細井明美(イラクホープネットワーク)、
吉岡達也(ピースボート)、
ほか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪イラク10「イラク戦争10年」イベントカレンダー≫

その他、札幌、東京、千葉、大阪、広島、沖縄etc
各地で、写真展、講演会など、イラク10「イラク戦争10年」
キャンペーン関連企画が開催されます。
以下イベントカレンダーをご参照のうえ、ぜひお近くの会場
へお越しください!
http://iraqwar10.net/?page_id=136


☆=====================================☆
イラク戦争なんだったの!?―
イラク戦争の検証を求めるネットワーク

〒171-0033
東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
Web:iraqwar-inquiry.net/
mail:office@iraqwar-inquiry.net
☆======================================☆
posted by KEN-NYE at 07:29 | TrackBack(0) | 日記諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

イラク戦争なんだったの!?− イラク戦争の検証を求めるネットワーク メールニュース イラク10スペシャル号

転送転載拡散歓迎
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
イラク戦争なんだったの!?−
イラク戦争の検証を求めるネットワーク
メールニュース イラク10スペシャル号
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

 全国の賛同者の皆さま、こんにちは。「イラク戦争なんだったの!?
―イラク戦争の検証を求めるネットワーク」事務局の志葉です。

 イラク戦争10年キャンペーン関連で、各地のイベント情報が次々
追加されています。20日の早稲田大学でのメインイベントの他、
大阪、福島、東京、愛知、石川、名古屋、北海道、広島、沖縄、千葉
と、各地で関連イベントが企画されております。是非、ご参加ご検討
下さいませ。

 また、本メールの転送・転載などの告知協力、総額で300万円ほど
かかる運営費へのカンパも大歓迎です。

振込先郵便振替
加入者名:イラク戦争10年実行委員会
口座番号:00110−8−263690

 以下、転載・転送大歓迎です!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イラク10: 「イラク戦争10年」イベント・キャンペーン
イラク戦争を忘れない!二度と戦争に加担しないために
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 2013年3月で、イラク戦争開戦から10年となります。私たちはこの節目
の年にイラク戦争とは何だったのかを振り返り、私たちが今何をすべきか
を問うイベントを開催します。キャンペーンは3月20日早稲田大学で開催
されるメイン・イベントと全国各地で開催される賛同イベントからなり
ます。イラク戦争が国際法違反の戦争であったこと、その戦争を日本政府
が支持・協力したことは時の流れにかき消されるものではありません。
10年前私たちは戦争を止められず、その戦争により未だにイラクの人々が
苦しんでいます。そして、また次の戦争が準備されています。今イラク
戦争を検証し、市民による平和をつくる具体的な一歩を踏み出さなければ、
私たちは再び戦争に加担することになるでしょう。
 「イラク戦争の10年と日本」を検証するために、全国各地で下記の催し
を開催します。是非、ご参加ください。

★開催中及び、これから開催のイベント一覧
 http://iraqwar10.net/?page_id=136

             「イラク戦争10年」キャンペーン実行委員会
         共同代表:池田香代子、志葉玲、高遠菜穂子
              谷山博史、富山洋子、吉岡達也(五十音順)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
連絡先 「イラク戦争10年」キャンペーン実行委員会
http://iraqwar10.net  TEL: 090-6015-6820(野平)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以下、各地でのイベント情報。☆※♪続きを読む♪※☆
posted by KEN-NYE at 21:24 | TrackBack(0) | 日記諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。